忍者ブログ

貧乏マインドが貧困の原因

貧乏マインドが貧困の原因になっている。ケチくさい貧乏マインドこそが貧困の原因を作り出している。やらない言い訳しか持っていないのだから、何事も前に進まない。貧乏マインドが貧困の原因となっている理屈は簡単で、貧乏マインドなら何事も惜しいと思い、限りあるお金が減っていくとか費やした分を稼ぐには辛い思いをしなければならないというようなことを思い浮かべるから。

貧困に耐える

PR

2018/12/05 ファイナンス

マルチ商法は人脈を浪費する

マルチ商法は人脈を浪費する。マルチ商法は人脈の多いほうが有利などという発想が危険である。
合法であるから大丈夫だということにはならない。人脈を生かしてマルチ商法の商品を広めた上、会員勧誘や商品販売に成功すれば成功報酬としてお金が手に入るという仕組みは、人脈を食いつぶす。


マルチネットワーク・ネットワークビジネスが売っているもの

2018/12/05 経営

保証期間の設定による特約

保証期間の設定による特約を設けることで、瑕疵担保責任が上書きになるケースがある。保証期間は、購入した商品の機能について、事業者が保証を行う期間になるが、隠れた瑕疵に対する責任を上書きしてしまう場合がある。販売店で追加の保障プランみたいなものを利用した場合だ。
そうした形式のものでなくとも一方的に責任を逃れるような契約形態にしてあることがあるので注意が必要になる。
保証期間は1年です

2018/11/13 経営

生命保険契約者貸付制度

生命保険会社からお金を借りる方法として、契約している生命保険を担保にお金を借りる契約者貸付制度というものがあります。もちろん保険契約をしている「契約者」が利用できる制度です。まとまったお金が必要にな時、加入しているの保険を解約すると解約返戻金が受け取れますが、そうすると保障はなくなってしまいます。 そのような時に保障を継続しながら資金を調達するという方法が契約者貸付制度です。
これは生命保険の既払い保険料で貯まった分を担保として解約返戻金額を元にそれより少し少ない額を借りられるというものです。この契約者貸付制度は、保険会社、契約保険種類、契約からの期間に応じて変動しますが、貸付制度で借りられるお金はだいたい解約返戻金額の70~90%程度の範囲になります。

生命保険を担保にお金を借りる

2018/11/10 ファイナンス

保険の不正募集・不適正募集

保険の不正募集・不適正募集が問題になることがある。生命保険だけではなく変額年金保険など個人向け年金もその対象となる。
きついノルマにパワハラ、それらから逃れるためにと高齢者、時に地方の高齢者を狙って押し売りや詐欺まがいの営業活動がなされている。そうした不正募集・不適正募集を繰り返す募集人・渉外営業担当は心が痛まないのだろうか?
まだある程度判断能力があると考えられている高齢者に対しても、相続対策などと偽り、不適正募集が繰り返されている。
生命保険を勧誘する保険会社や代理店の生命保険募集人はもちろん、証券会社や銀行、そして郵便局までもが高額の金融商品を詐欺的に売りつけている。

生命保険等金融商品の不適正募集の背景や手口

2018/09/27 ファイナンス

行動経済学の「別会計」と複利計算

行動経済学では各消費対象を「別会計」としたがる心理について触れている。そして予算と言う発想の元、同一会計内の消費については、財布の紐が緩みやすいという。そうした消費、浪費の額も積み重ねられると大きくなるし、それを複利計算し長期的に考えると大きな損失となる。

行動経済学の「別会計」と複利計算「丼勘定で長丁場」

2018/08/04 ファイナンス

マルチ商法・マルチネットワークが大学生を狙っている

マルチ商法・マルチネットワークは結構大学生を狙っている。
マルチ商法の勧誘の手段は、「夢、理想の生活」というものを思い描かせること。脇の甘い大学一年生を対象に甘い言葉でやってくるのが常。マルチ商法の勧誘は何かしら口実をつけて面会して説得するか、イベントに参加させて集団圧力をかけること。注意しよう。

マルチネットワーク・ネットワークビジネスが売っているもの

2018/07/14 経営

墓地分譲、永代供養は霊感商法と同じ

墓地分譲、墓掃除、永代供養は霊感商法と同じ。
そうしたものは金銭的なデメリットだけではない。
人の意識にプラスになるどころか足を引っ張るものになる。
墓石や墓地の値段を調べたり、墓参りに関する内容などの墓の情報・決まり事を知っても間違いを知っただけになる。そうしたものを考える時点で一種の洗脳状態にある。そうした洗脳状態は霊感商法でも同様のことが起こっている。

墓ビジネスは儲かるのか?

2018/07/14 経営

墓ビジネスは儲かるのか?

墓ビジネスは儲かるのか?
墓に関する墓地分譲、墓掃除、永代供養など様々な墓ビジネスがある。
そうしたものは霊感商法と同じだ。
墓ビジネスで儲けようとすること自体発想が霊感商法業者と同じ。
元々原始仏教では墓は否定されていたことに思いを馳せよ。

墓場ビジネスと霊感商法

2018/05/29 経営

マルチ商法の勧誘に注意

マルチ商法の勧誘に注意しよう。権利収入という言葉を使ったり、すごい先輩というものを連れてきて夢を見させ、お金も信用も奪い尽くしていく。
資本主義の構造上はマルチ商法のビジネスモデルは理想的なのかも知れないが、結局マルチ会員に自爆営業させたり、人脈を消費しながら信用もお金も骨の髄まで吸い尽くすのが目的だ。

マルチネットワーク・ネットワークビジネスが売っているもの

2018/05/29 経営

プロフィール
 
HN:
ファイナンス
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(12/05)
(12/05)
(11/13)
(11/10)
(09/27)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
こちらは
 
お金に関する記事の抜粋リストです。メインサイトにどうぞ。 
 
金融に関すること
 
金融、融資、ビジネス、投資