忍者ブログ

生命保険契約者貸付制度

生命保険会社からお金を借りる方法として、契約している生命保険を担保にお金を借りる契約者貸付制度というものがあります。もちろん保険契約をしている「契約者」が利用できる制度です。まとまったお金が必要にな時、加入しているの保険を解約すると解約返戻金が受け取れますが、そうすると保障はなくなってしまいます。 そのような時に保障を継続しながら資金を調達するという方法が契約者貸付制度です。
これは生命保険の既払い保険料で貯まった分を担保として解約返戻金額を元にそれより少し少ない額を借りられるというものです。この契約者貸付制度は、保険会社、契約保険種類、契約からの期間に応じて変動しますが、貸付制度で借りられるお金はだいたい解約返戻金額の70~90%程度の範囲になります。

生命保険を担保にお金を借りる

PR

2018/11/10 ファイナンス

プロフィール
 
HN:
ファイナンス
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/13)
(11/10)
(09/27)
(08/04)
(07/14)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
こちらは
 
お金に関する記事の抜粋リストです。メインサイトにどうぞ。 
 
金融に関すること
 
金融、融資、ビジネス、投資